街人 members

ゲストハウス、Machicadoを実験台に、

瀬戸内の自然やアート、

人生の豊かさを実感できるイベントやプロジェクトを

企画、実施していくメンバーを募集します。

こんなイベントあったら絶対面白いのに!!

ゲストハウスならではの企画を考えたい!!

しっかりとお金の流れを知って稼げるようなイベントの作り方を知りたい!!

また、そんな方々を少しでも応援したい!!

そんなメンバーが集まり、クラウドファンディングなども利用して、

様々なプロジェクトを実現していきます。

会費は毎月コーヒー一杯分!!

月額500円

(Machicado オーナー、宮本万平も支払います。)

街人 member とは?

人間の脳や体は何万年も前の祖先とさほど変わっていないと言われています。

周りの環境がここ300年で大きく変化し進化したかのように感じていますが、

実は人間の基本構造、基本思考は変わっていないのです。

根本に立ち返り、楽しいと思うこと面白いと感じることを実現していきながら、

現代の新しいお金の流れを知り、学び

しっかり稼ぐ

それがこのメンバーで実現したいことです。

現代はテクノロジーの進化により普段の生活では出会えないような方と

インターネット上で知り合いになり、濃いコミュニケーションを取ることができます。

それをきっかけに結婚することもいまや珍しいことではありません。

そして多くの情報を個人が簡単に調べることが出来るようになり、

選択肢が広がり、新たなお金の使い方も生まれてきました。

それがクラウドファンディングやオンラインサロンです。

個人、団体が実現したいことを自由に発信し、

応援したい人々が応援したい個人や団体を選んで投資できるようになりました。

自分があったらいいなと思うイベントやプロジェクト、サービスに参加、応援することができるようになったのです。

応援する方法はお金だけではありません。

「自分は働いていて忙しいけど少しの時間なら余っている」

「普段の仕事ではあまり使わない能力を、活かしたい」

「応援したいイベントを盛り上げる力になりたい」

どんなイベントにも人手が必要で、ボランティアや少ない報酬で手伝ってくれる縁の下の力持ちスタッフが多くいます。

そんな人々がオンラインで集まり、自分たちが作りたい場所を自分たちで作っていくのが新しい時代のコミュニティーです。

あなたも同じ志を持った街人たちとともに、面白い企画を作ってみませんか?

注意事項

活動はFacebookの非公開グループ内で行います。
Facebookのアカウントから

街人メンバーグループに参加申請

以下リンクからメンバー支払い申請

確認出来次第参加の手続きをさせていただきます。

退会される際は引き落とし停止処理を致します。

必ず退会する旨を直接メッセージして下さい。

(Facebook上で退会されてもカード引き落としは止まりません。必ずご連絡下さい)

なお、参加いただいているメンバーにはそれぞれの思いと考えがあります。

他のメンバーを否定、非難することは固く禁止します。

指摘は大事なことですが、出来る限り気持ちに配慮し、わかりやすく伝えることを意識していただけると話がスムーズに進みます。

※禁止行為を続ける方に関しては強制退会していただくことがあります。

以上

Facebookグループはこちら

https://www.facebook.com/groups/368081524019278/?ref=bookmarks

メンバー支払い申請はこちらから

【プロジェクト①】

ステイフリーのゲストハウスを実現したい!!

オーナーの持ち込み企画。

世界中をバックパッカーで回っていた私は当然貧乏で、

できるだけ長く、いろいろな国を見て回りたかった為、

毎日節約しながら修行のような旅を続けていました。

世界のどこに行こうと何をするにもお金がかかります。

トイレを使うのにお金を取る国は珍しくないですし、移動、宿、ご飯、トイレ。

安いとはいえお金は必要です。

そんな時にたどり着いたのがインド北部にあるアムリトサル。

シーク教徒の大本山、ゴールデンテンプルがあります。

ここでは、宿泊も食事もすべてフリー。

しかも人種も宗教も関係ありません。

寺院の外に専用の宿泊所と寺院の一角に食べ物が食べられる建物があります。

チャイも無料。

あの美味しいチャイが無料なのです!!

まず、すげーーーーーー。

そしてなんでこんなことが可能なのか?

寺院の運営はすべて寄付によって成り立っています。

調理もボランティアの人々が働いています。

みなさん、公園での炊き出しを想像されるかもしれませんが、

そんな規模ではありません。

一時も途切れずに人々が押し寄せ、ゴザに並んで座り、

食べたらどんどん帰っていきます。

しかもうまい。

そしておかわり自由。

食べ放題。

さらには容器に入れてもらって持って帰っている人もいました。

じつはオーストラリアにも寄付制のベジタリアン食堂があったり、

ベルリンにも驚くほど安く、驚くほど美味しい料理を出してくれるお店がありました。

人は与えられれば、それを返したくなる

返報性の法則やペイ・フォワードと言われるように

まずは与える

目先の利益ではなくて、自分一人の利益を測るのでなく、

その先を見てより多くの利益を得る。

それをこの宿からも始めていきたいのです。

プロジェクト②

オフグリッドゲストハウスの実現

実はマチカドのある玉野市築港地区にはガス管が通っていません。

なので、ガスはプロパンガス、当然ガス料金は割高になっています。

ガス管がないなら電気で賄えばいい。

そして電気を多く使うならば、長い送電線を介さずに

自家発電にしたい。

プロジェクト③

宇野港を映画の舞台にしたい。

プロジェクト④

小型電気自動車のレンタルサービス

などなど、皆さんのアイデアを是非マチカドで実験しましょう。

更新日:

Copyright© Machicado マチカド まちかど , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.